YUHAKUの原点ともいえる二つ折り・YVE130札入れ ベラトゥーラ

新作が増え続けるYUHAKUにあってロングセラーアイテムとして売れ続けているのが、ベラトゥーラシリーズ。4~8色もの水性染料を幾重にも重ねることで生まれるグラデーションの美しさは欧州の見本市でも話題を集めたと言われています。そのベラトゥーラの美しさとシンプルな構造が堪能できる二つ折り財布を紹介しましょう。

初めての人に試してほしい、YUHAKUのスタンダード

美しいグラデーションのカラーは水性染料を手でくりかえし、丹念に染み込ませていくことで生まれるもの。まるで水彩画のような繊細な美しさはワインやパープルといった個性的なカラーでも主張しすぎることがありません。「カラフルすぎる?」と感じるかもしれませんが、手にしてみると意外に抵抗感がなく、どんなファッションにも合わせやすいことに気がつくはず。

またこの染色方法は革の内部にまで色が浸透するため、色あせや色落ちも最小限にとどめることができ、顔料を使用したタイプのように染料がひび割れを起こすこともありません。二つ折り財布とはいえ、長い間持つ人のパートナーとなって寄り添ってくれるでしょう。

通常の財布の2倍の革を使用

美しい外装を損なわないよう、内装にも同じトーンに染め上げたイタリア製のキップスキンを使用しています。外装のベビーカーフに比べると硬めですが、摩耗度の高い内装には最適の素材と言えます。こんな風に、外装にはこの革、内装にはこの革…というように、用途によって革を使い分けるのもYUHAKUの特長。

また小銭入れも使いやすいように工夫を凝らした、函マチを採用。カードポケットも優雅な波線型に革をカットすることで、カードが取り出しやすいように作られています。小さいながら、紙幣は30枚まで収納可能。 財布を閉じるときに内側にテンションがかかるように設計されているため、紙幣を多めにいれたときもモタつくことがありません。

ジャケットやパンツのポケットにもスムーズに収まるコンパクトさも嬉しいポイントでしょう。 合皮や生地を使わない分、使用した革は通常の財布の2倍近くにも。グラデーションカラーと贅沢な革使い、便利な機能性がすべてつまったYUHAKUのスタンダードがここにあります。